テクノサイエンス株式会社

OEM製造

商品の剤形

商品の剤形

粉末、細粒、顆粒、錠剤、茶剤を基本としまして、経験を基に最適な賦形剤、配合量、剤型を決定して設計いたします。基本以外の剤型でもお気軽にご相談ください。
テクノサイエンスのネットワークで対応をさせていただきます。

商品の流れ

1.ご依頼

お客様のご要望をお聞きし、商品づくりのテーマ、コンセプトなどを決定します。

2.ヒアリング
コンサルティング

ヒアリングでの決定を基に、様々な最新データに照らし、処方、剤型、包装、
パッケージ等を提案します。身体の構造、医学的な面からよりよいものを提案します。

3.商品企画

4.規格
製造方法

選定された商品案から、より具体的なサンプルへと、規格、製造方法を確立させます。

5.試作品製造

試作によるテストを行い、経済ロットの設定、コストの算出を行います。

6.品質
安全性

品質規格を確立し、品質保持を確認します。
必要に応じて、各種試験を実施して商品の安全性を確認します。

7.商品微調整

検討項目をクリアした商品の最終規格、商品形体を決定します。

8.商品化

本製造を行います。

9.販売支援

必要に応じて、データ、販促資料などを提供いたします。